28歳独身サラリーマンのセフレの作り方体験談

私は彼女と別れて数ヶ月、ただ何もせずに友人と遊ぶ毎日でした。
三年つきあった彼女が突然いなくなった事に、あまり実感がなかったのです。
しかし数ヶ月もたつと、さすがにもう彼女はいないという事を実感するようになり、次第に寂しくなっていきました。
とにかく人肌が恋しくなり、誰でもいいから女性を抱きしめたくて仕方なくなりました。

セフレの作り方は簡単です。
セフレ募集なんていうメールや書き込みは全くあてになりません。
セフレ募集と書いている人は、出会い系サイトのサクラで、しかも男という可能性が高いのです。
そんなところでムダにお金を使わなくても、セフレは作れるのです。
セフレの作り方は、ネットでブログを書くだけです。

ブログはなるべく、女性が好むような内容にします。
例えば自分が今までしてきた恋愛なんかを題材にするといいのです。
男性が自分の恋愛を書いているというブログは、絶対数が少なく、かつ女性が興味のある話題のひとつなので、男性よりも女性が常連客となってくれる可能性が高いのです。

あとは、コメントを残してくれた女性全員と仲良くするのです。
その人もおそらくブログを書いているはずですから、そのブログを読み、毎回コメントを記入するのです。
そうやってある程度仲良くなってきたら、後はメッセージ機能で、その人だけに見えるように話をもっていき、色々とプライベートな話をするのです。

最初はセフレになろうとか、セフレ募集しているなんて事は絶対に書かないようにします。
ただ友達として接するのです。
話が盛り上がってきたら、おのずと会う方向で話は流れていきます。
自分の容姿に自信がなくても、内面からお互い見ているわけですから、よほどひどい外見でもない限り、デートは成功します。

あとは何度か会って、お酒を飲んで、ホテルに連れ込めばいいのです。
相手が余程本気でもない限り、簡単に身体の関係のみの間柄になります。
彼女と別れてしばらくは、私はこの方法で、性欲だけは満たされた生活を送っていました。